ムートンブーツは、セスキ炭酸ソーダで付け置き洗い!簡単・自宅クリーニング方法

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

寒い時期に重宝するムートンブーツ。皆さん、どのように洗っていますか?

寒い日に重宝しますが、動くとムートンブーツの中で汗ばんでいたりしますよね。

履いていると表面が汚れたり、汗ばんだり、臭いも気になりますよね。

今回は、私がやってみたセスキ炭酸ソーダでの付け置き洗いの方法をご紹介します。

ムートンブーツは、セスキ炭酸ソーダで付け置き洗い・簡単に!

冬場の寒い日に重宝した「黒のムートンブーツ」

休日の空き時間に子どもたちとグラウンドでなんちゃってサッカーをして遊んだら・・・この通り、土で汚れてしまって、おまけに汗もかいて汚れまくってしまったムートンブーツ。

さすがにここまで汚れると洗わないと履けない・・・・。

セスキ炭酸ソーダで付け置き洗いをすることにしました。

自宅に大きめのバケツがなかったので、急遽、百均でバケツを購入しました。

本当はもう少し大きいバケツが良かったのですが・・・。

靴底の部分や表面は、ブラシで簡単に汚れを落としました。

表面を簡単に洗った後は、セスキ炭酸ソーダで付け置き洗いへ。

バケツにぬるま湯を入れて、「セスキ炭酸ソーダを大さじ1」入れました。

だいたい3リットルに大さじ1というところでしょうか?!

分量は適当でも良いと思います。

セスキ炭酸ソーダで付け置きしている間は、他の家事をしながら、30分以上付け置きしました。

付け置いた後は、ざぶざぶとシャワーですすぎして洗い完了!

二層式洗濯機で脱水!(ちょっと荒技)

我が家は、二層式洗濯機なので、二層式洗濯機の脱水を使って、びちゃびちゃのムートンブーツの水切りをすることに。

ちょっと荒技な手段ですが・・・。

蓋をして5分脱水して完了!

外でしっかりと日光干し!

百均で購入した「ブーツキーパー」でしっかり固定して、日光干しをしました。

庭の棒に挿して干しても良いでしょうね。

ブーツの中にくちゃくちゃに丸めた新聞紙を詰めても良いと思います。

砂汚れなども綺麗になって、さっぱりと綺麗になりました。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加