知らないと損!煙草のやにで汚れた壁を簡単に綺麗に落とす方法!

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

築30年ほどの我が家。

元々、夫の実家だったのですが、義家族が引っ越して空いたので、結婚を機に住むことになりました。

義家族のほとんどが愛煙家だったせいか、家中が煙草のやに汚れでひどいものでした。

結婚して、この家に住むようになってから、せっせとやにで汚れた壁や家具などを石鹸で必死に落とした過去もあります。

長男の時の育児休暇中に毎日少しずつ、家事と育児の合間にとろとろ石鹸で汚れを落として、本当に大変でした・・・。

「やに汚れを綺麗にしたい!」「やに汚れをどうやって落としたら良いのか?」とお困りの方のお役に立てばと、やに汚れの落とし方をご紹介します。

たばこのやに汚れ

タバコに多く含まれるタール(ヤニ)は、タバコの葉が燃える時に熱分解されます。

タールは、黒褐色で粘質性があり、また独特の匂いもあり、非常に着色しやすい物質で出来ています。

室内で喫煙する自宅なら、煙草の煙にのって、壁や家具、カーテンなどに付着し、茶褐色に黄ばんだ汚れとなり、汚れが蓄積されて雑巾で拭くだけでは取れなくなります。

壁や家具、カーテンなどのやに汚れが気になる方は、こまめに掃除をしましょう。

やに汚れは、アルカリ洗剤で簡単に落ちる?!

やに汚れは、アルカリ系の洗剤で落とすことができます。

ハイターなどの塩素系漂白剤よりも石鹸やアルカリ剤の方が汚れが簡単に綺麗に落とせました。

・石鹸

・炭酸塩

・セスキ炭酸ソーダ

・重曹

我が家は、洗濯や掃除で大活躍のセスキ炭酸ソーダで落としました。

長年、蓄積された「やに汚れ」は、石鹸で落とした方が良いでしょう。粉石鹸をお湯で溶かした「とろとろ石鹸」がお勧め!

やに汚れ掃除に必要なもの

やに汚れ落としに必要な道具をご紹介します。

①アルカリ洗剤

セスキ炭酸ソーダがお勧め!(なければ、重曹でも。)

我が家は、セスキ炭酸ソーダを瓶に入れて、洗面所や台所に置いてあります。

※長年の喫煙からのひどい汚れ(焦げ茶色)の場合は、『とことろ石鹸』の使用をお勧めします。

②スプレーボトル(セスキ炭酸ソーダ水)

ペットボトルにたっぷりと水を入れて、セスキ炭酸ソーダを小さじ1入れて、ふりふりして溶かしてください。

片手でシュッシュとスプレーできるから便利。

このスプレー部分は、百円均一で購入しました。

③掃除用の雑巾

我が家は、捨ててしまっても良い古びたタオルを使いました。タオルの場合は、使いやすい大きさにカットしましょう。

準備するのは、これだけ。たったの3点です。

やにで汚れた壁をシュッと拭き掃除!

セスキ炭酸ソーダのスプレーでシュッと噴いただけでこの通り・・・。

壁の表面に付着していた「やに汚れ」が一瞬で落ちてきました。

壁一面にシュッとスプレーして、あとは雑巾で拭くだけ!

(天気の良い日にしましょう。壁がすぐに乾く日がお勧め。)

とっても簡単に綺麗になりました。

やにで汚れたカーテンは、石鹸で洗濯しましょう。スッキリ綺麗になりますよ。

やにで汚れた壁を綺麗に!【Before→After】

やにで汚れていた壁が綺麗になりました。

【Before→After】の写真で分かりますか?

そんなに汚れているとは思ってなかったのですが、セスキ炭酸ソーダでスプレーすると汚れがはっきりと分かりました。

壁が綺麗になると、部屋が一気に明るくなった感じです。

今まで気付かなかったけど、部屋がどよめいていた感じ…。掃除をして気付きました(;´Д`)

これで運気が上がったかな?!

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加