Haier二槽式洗濯機を分解して掃除してみた!

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ある日、突然、Haier二槽式洗濯機の洗濯中の攪拌力が弱くなってしまって…。

洗濯中の洗濯水がジャバジャバと攪拌しなくなってしまいました…。

困った…。

「もう7年も使っているから、そろそろ買い替えかなぁ~。」と思っていたのですが、二槽式洗濯機って単純な構造になっていることを思い出し、思い切って解体してみることにしました。

故障の原因を探るべくして、二槽式洗濯機を分解し、ついでに洗濯槽の中の掃除をして綺麗に!

二槽式洗濯機を愛用する方の参考になれば幸いです。

Haier二槽式洗濯機JW-W120Aを分解してみた!

二槽式洗濯機ですが、予想外に簡単に分解して掃除ができました。

各パーツごとの取り外し等の説明をしますね。

水位レバーと糸くずフィルター

 

洗濯槽の水位レバーと糸くずフィルターは、パカっと取れます。簡単に取り外し可能。

糸くずフィルターは、洗濯くずが結構取れるので、こまめに洗濯くずを取るようにしています。

水位レバーと糸くずフィルターは、定期的にたわしや歯ブラシでこすって洗うようにしています。

洗濯槽のパルセーター

洗濯槽のパルセーターのネジを取っていきます。プラスドライバーで回しました。

手でこじ開けようとしても取れません。

マイナスドライバー2本とか、細めの頑丈な棒2本で左右両方から上に持ち上げる感じでするとパルセーターがパカっと取れました。

片側だけだと持ち上がりませんでした。

パルセーターを取ると、こんな感じ。

(予想以上に汚かったので、簡単に掃除をした後の写真を使っています。)

パルセーターを止めていたネジとパルセーターと洗濯槽の間にあった部品です。

石鹸カスで白く汚れていました。

パルセーターを取ったら、パルセーターの下に落ちていたお金やヘアピン、洗濯ばさみの金具など…。石鹸カス汚れで白くなっています。

洗濯物のポケットに入っていたものが洗濯槽の中に入ってしまった模様…。

パルセーターの下に絡まっていたことで、攪拌力を弱める結果につながっていたのかもしれません…。

パルセーターの掃除

パルセーターの裏側は、予想をはるかに超えて汚いものでした。

石鹸カスのヘドロまみれでした。

例えるなら、排水溝のヘドロ…パルセーターの隙間にヘドロがビッシリ!!

あまりの汚さに掃除後の写真を使っています。とてもじゃないけど、ヘドロ写真は使えない…。なので、汚れ具合は、想像にお任せします。

ヘドロ汚れをたわしで洗い流した後に酸素系漂白剤で漬け込み、さらにクエン酸で石鹸カス汚れを浮かして、たわしでゴシゴシと落としました。

上の写真の撮影後にクエン酸で石鹸カス汚れを浮かして落としましたので、写真より綺麗な状態になっています。

排水溝の掃除

パルセーターを取った後の洗濯槽です。

茶色くなっているのは、ヘアピンの錆が移ってしまったもの。こすっても取れませんでした。

赤くマークしてあるネジ4つを取ると、排水溝が出てきます。

これまた排水溝回りもヘドロまみれで、想像を超えて汚いものでした…。

ヘドロに洗濯物のカスも混ざっていました…。

たわしでこすって、スッキリ綺麗になりました!

Haier二槽式洗濯機の脱水槽を分解して掃除!

脱水槽の中は汚れていても洗濯物に支障はありません。ですが、綺麗な方が気分が良いですよね。

脱水槽の手前にネジが2か所あります。プラスドライバーでネジを外します。

脱水槽の手前部分(ネジ側部分)から外していきます。上に上げるように外します。

脱水槽中ぶたをカチッと止まっているか確認してからにしましょうね。

パカっと外れました。

脱水槽の壁面に「緑の藻?カビ?」みたいなのが結構付いていました。

たわしで簡単にこすり落とせました。

最後に各パーツは天日干し!

各パーツを分解して掃除した後は、天日干し。

洗濯機がとっても綺麗になって、気分爽快!

二槽式洗濯機の掃除まとめ

女の私でも簡単に分解ができて、正直ビックリ!

驚くほど構造がシンプルで簡単に分解できました。

分解してみて、洗濯槽の裏側のヘドロにビックリでした…。

半年に1回は、酸素系漂白剤で汚れを落としていたので、ここまで汚いとは想像をはるかに超えていました。

女性の私でも簡単に分解できるので、「酸素系漂白剤で汚れを落とす」よりも「分解して掃除する」方が確実に綺麗になると実感しました。

分解して掃除すれば、手間はかかっても経費は掛かりません。

半年に1回くらいは、分解して掃除すると良いかもしれませんね。

▽二槽式洗濯機の自己修理については、こちらの記事で紹介しています。

攪拌力が弱くなった…Haier二槽式洗濯機の裏側を開けて修理してみた!
Haier二槽式洗濯機の攪拌力が急に弱くなったので、裏側を開けて修理しました。二槽式洗濯機は構造がシンプルなので、裏側を開けると故障の原因が分かりますよ。女の私でも一人で修理ができました。

攪拌力が弱くなったら、裏側を確認してみましょう!

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加